制作実績

社内報・広報誌

愛知縣護國神社様
社報「あいち護國」

愛知縣護國神社の行事や奉納の結果を新年のご挨拶と共に報告する社報です。
1年を振り返りと各種報告、また新年度に行う催しの案内・辞令など多様な情報を掲載するため、単なる報告書のようにならないよう、行事の紹介は写真も交え読みやすく、各種奉納などの結果については可読性も留意した誌面造りにしています。また、神社の顔ともいえる本殿を表紙とし、社のイメージもきちんと伝えられる社報を目指しています。

日東工業株式会社様
社内報「Nito Navi」

毎月発行の強みは、社内外のニュースを社員様にリアルタイムで届けられること。企業間や業界の動きといった社会全体の大きな流れから、グループ会社様のニュースや社員様一人ひとりのご趣味の内容まで。真面目でありつつも親しみやすさを感じる誌面づくりに配慮しています。また、表紙の絵は著名な画家が毎号描いてくださり、文化・芸術的な装いで安らぎや刺激を与えてくれます。もうすぐ創刊から600号の大変歴史ある社内報です。

愛知機械工業株式会社様
社内報「あいちきかいほう」

ご担当者様の「しっかり読んでもらえる社内報にしたい!」という想いを形にするため、トップダウンやニュース記事は落ち着いて読んでもらえるようなレイアウトに配慮し、社員参加型コーナーは賑々しく楽しげなデザインで、社員様が寄稿したくなるような誌面とし、コーナーのテーマに沿ってメリハリをつけた構成にしてい ます。また、ご担当者様の労力を少なくするため、企画・レイアウト・コーナー名のご提案など、出来る限り尽力させていただいております。

JAM東海様
機関誌「じゃめーる東海」

組合員に広く活動内容を報告することを目標にした機関誌です。
組合様の最新動向、告知・お知らせなど、多様な情報を一つの面で掲載するため、記事のメリハリに留意したデザインにしています。またモノクロカラーという制約がある中でも目をひく分かり易いタイトル、内容に沿ったイラスト・写真で、幅広い年齢層の方が読み疲れないよう、興味を持って読んで頂けるよう、心掛けています。また、ホームページとの連動も積極的に図っています。

オムロン オートモーティブエレクトロニクス株式会社様
社内報「OAE Navi」

オムロンオートモーティブエレクトロニクス様の社内報立ち上げの際、弊社のWebサイトをご覧いただきお声掛けをいただきました。社内報タイトル・企画内容・デザインなど全面的にご提案・制作させていただきました。社内報制作において全てが初めての編集メンバーの皆様とともに、二人三脚で作り上げた思い出深い社内報となりました。発行後は社内での評判も上々との嬉しいご意見もいただきました。「社員の顔が見える社内報」として、今後もより多くの社員の皆様を掲載できるような企画・デザインをご提案していきます。発行を待ち望まれる社内報となるべく、さらに充実した内容への改善も重ねていきます。

株式会社鶴弥様
社内報「Tryあんぐる」

会長様のメッセージや社内ニュース、社員の方のプライベートな話題など、豊富な企画内容を毎号フルカラーで掲載している社内報です。文字の大きさやレイアウトなど、見やすく・分かりやすい誌面作りとなっています。フルカラーを生かし、全ページ明るい印象となるような色使いとなっています。常に読者目線・感覚を心掛け、楽しく読んでいただけるような新規企画もご提案していきます。元気・活気のある"有効なコミュニケーションツール"を目指しています。

(一財)愛知県労働者福祉基金協会 ハートフルセンター様
会報誌「JoyHeart」

生活に役立つお得な情報や、為になる情報、各社の広告など、多くの情報が盛り込まれた会員向けの会報誌です。読者となる会員の方の年齢は幅広く、すべての年齢の方にも見やすくご利用しやすいよう、文字の大きさや行間、デザインやレイアウトなど、細かな部分まで配慮しながら、親しみやすい誌面づくりを目指しています。1面の特集では、常に新鮮味を持って読んでいただけれるよう、毎号変化のあるデザインを心掛けています。

株式会社サンゲツ様
社内報「さんげつ」

"社内の今"を深堀りしながら伝える特集や、課長格の方のメッセージ、社内情報、社員の方のプライベート、福利厚生など、多面的な内容を掲載している社内報です。各内容に合わせてレイアウトにも変化を持たせ、全体を通してメリハリのある誌面デザインとなっています。
読者の方にいかに内容を理解していただけるか、いかに興味をもっていただけるか、常に読者目線での誌面作りを心掛けています。社内報に関する社員アンケートを弊社にも共有させていただき、より良い誌面作りへの改善と変化を目指しています。

日本信号株式会社様
社内報「にっしん」

【会社の動きをわかりやすく伝える】【発刊を楽しみにしてもらえる誌面を作る】という編集方針のもと、2009年の創業80周年を機にデザインを一新しました。文字の大きさやフォーマットを統一し、写真やイラストを効果的に配して読みやすく、親しみの持てるデザインを心掛けています。経営に関する情報をわかりやすく発信するとともに、従業員の皆様一人ひとりが誇りを持って業務に取り組んでいる様子が活き活きと読者に伝わるような誌面になるよう編集担当者様とさらに改善・進化を目指します。

アンデン株式会社様
社内報「HIROBA」

2010年に60周年を迎えられたアンデン様。記念行事の一環として2010年4月号より社内報サイズをB5からA4に変更。写真や文字なども大きく掲載できるようになり、見やすさ・読みやすさが格段に向上しました。編集会議にも参加し、編集委員の皆さんのご意見もいただきながら、より社員の方に興味を持ってもらえる内容・企画・誌面作りを目指しています。リニューアル後は社員の方からの反応も好評とのご意見をいただいております。

株式会社バロー様
社内報「勇気ある者」

現場目線での社内情報を、毎号いきいきとした内容・企画で伝えている社内報。たくさんの店舗を抱えるバロー様の有効な情報共有ツールとなっているようです。写真をできるだけ大きく・沢山掲載し、より現場感の伝わるレイアウトを心掛けています。
弊社が制作するようになり、社長様からも「変わったね」とお褒めいただいたと編集ご担当者様から嬉しい声もお聞かせ頂きました。社員の皆さんの元気さ熱気をできるだけ活かせるようなデザインを目指し、さらなる改善・企画などをご提案していきます。

株式会社バロー様
広報誌「バロースタイル」

年4回発行。バロー様店舗にてお客様向けに配布。これまでのデザインを一新したいとのご要望にお応えできるよう、タイトルロゴを変更、写真を大きく使用し、ご年配の方も読み易いよう文字の大きさにも配慮しました。元気でイキイキとした雰囲気が誌面からも感じられるようレイアウトにも動きをつけています。表紙には季節に合った写真を、新鮮味を感じてもらえる様に大きくレイアウトし、お客様の印象に残り、手にとっていただけるように工夫しています。 編集ご担当者様からも「以前より良くなった」と嬉しいご意見もいただきました。今後もより楽しく読み易く、読者の方との有効なコミュニケーションツール・情報ツールとなるよう、内容企画のご提案もしていきます。

タイガー総業株式会社様
社内報「若虎」

社員の方の勤務場所が離れているので、社内情報を共有する為に重要な役割を担っている社内報。社員の方の年齢層が広く、ご年配の社員の方もいらっしゃることから、文字はできるだけ大きくし、複雑なレイアウトは避け、常に見やすさ・読みやすさを追求したデザインを心掛けています。真摯に勤務されている社員の方の姿が浮かぶ、誠実な印象の社内報となっています。

pagetop